タバコと体臭

タバコと体臭

体臭で一番つらいのはタバコを吸う太め体型の高齢男性の臭いです。
太め体型の男性はよく汗をかいていますが、その汗と加齢臭とタバコの臭いがあわさったものは想像しただけでもくさくて倒れてしまいそうになります。
営業でこられる方が直前にタバコをすっていたら歯磨きをしたり臭い消しをしてもタバコが嫌いで敏感な私はすぐ気づくので、どんなに感じがよく良いセールスをしてくれても話を聞く気になりません。暑い時期に汗をかくことは仕方ないので汗と加齢臭は我慢できても、接客業(営業なども含む)の方は仕事中にタバコをすうべきでないと思います。
タバコの種類も昔ながらのタバコは臭いが強いのか、高齢男性のタバコの臭いは独特のにおいで加齢臭を際立たせるような気がします。
また、汗をよくかくのを気にしている方は高齢でもオシャレ香水などにおいをかくそうとふっている方もいますが・・・加齢臭や汗の臭いは香水で多少ごまかす事ができるかもしれませんがタバコの臭いはどんな香水をつけていてもわかるので逆に臭いがまざって気持ち悪いことがよくあります。
そうなると、プラス香水の臭いで満員電車などで接近していると吐いてしまいそうになったこともあります。
オシャレに気を付けているつもりでも、その臭いが大丈夫なのか奥さんや娘さんなど率直な意見を言ってくれる第三者に聞かないと他人に苦痛を与えてしまっていることがあるのをタバコを吸う方で特に太め体型の高齢男性は気を付けてほしいです。