体臭が気になる

夫の体臭についてニンニクそれとも皮膚ガンの疑いか

夫が40歳を超えた辺りから、体臭が気になりはじめました。
よく、ラーメンにニンニクを入れて食べることが大好きで、ニンニク臭が原因かと思っていたのですが、
消化した後6時間以降にも、ものすごく臭いことがあったので、消臭効果のあるりんごジュースをいっぱい飲んでもらったりしていました。
においの原因は口臭の他にも病気のシグナルだということをよく聞いたこともあり、とても気になっていましたが、当の本人はまったく気にしておりません。
例えば、糖尿病の呼気からは甘酸っぱいにおいがすることや、腐った魚のにおいがする人は胃腸病を持っている可能性もあるなど、私はそのままにしておくのはとても気になって
おりました。しかし、毎年夫が受けている健康診断ではどこにも異常が見当たりません。加齢臭か。
そして、先週の日曜の朝にやっているテレビ番組、健康カプセル元気の時間を見たとたん、凍りつきそうに震えました。それは、皮膚ガンの方はホクロのような形状で飛出た突起物からもにおうということでした。そのテレビの放送の3日前にふと夫の頭を見たら、ちょうど旋毛の辺りにテレビと同じホクロのような形状のものがあったのです。慌てて、出かけている場合じゃないから早く病院へ行って診てもらってほしいと伝えたところ、やっと重い腰をあげ、病院へ検査に行ってくれました。
人気のある皮膚科で4時間待たされたと、夫の機嫌が悪くなっておりましたが、待ち時間4時間、診療3分の結果、単なるほくろですね。と診断され、ほっと一息。もし皮膚ガンだったらと私は緊張していたので、何もなかったことに、二人で胸を撫で下ろしました。やっぱり加齢臭なのか。とにかく体臭は気になるところです。

40肩だと思っても素人判断は危険

半年前のことです。棚に物を載せたときに肩に違和感があり、その直後に肩に激痛が出て
物が持てない状態になりました。
その時は、1週間ほどで治るだろうと、薬局で湿布を買って貼っていたのですが、1ヵ月しても
痛みは取れないので、整形外科で診てもらいました。

 

診察の結果は40肩でした。痛みのあるときは痛い動作はしないように言われて
しばらく様子を見ることになりました。

 

少しの痛みだったので、大丈夫だと思っていたので仕事は休まず日常生活を送っていました。
3か月経っても痛みがあるので。インターネットで調べてみたら1年以上も痛みが取れなくて
苦労したという人もいることがわかり安心していました。

 

自分もそのうちに治ると信じていたので、整形外科には行かないで湿布を貼るだけで様子を見ていました。
半年経つころから、痛みが強くなり、服の着替えにも痛くて着れない状態が出てきて
腕の力がなくなり、腕が上がらなくなってきました。

 

これはちょっとおかしいなと思うようになってきました。
また、インターネットで調べるとあまり痛みが続くよう専門の病院で検査をしたほうが良いと書いてありました。
そこで、大学病院で検査をすることにしました。

 

大学病院ではまずレントゲンを撮りました。
レントゲンの結果関節が広がって癒着して動きが悪くなっていることがわかりました。
痛みがあるのに無理をして、仕事を続けていたのが悪かったのかもしれません。

 

その後もっと詳しい検査をして手術が必要だとわかりました。
40肩くらいそのうち治ると思っていたのが、こんな結果になったのだと思いました。
素人判断は危険です。
肩の痛みがある人は、専門の先生の診察を受けてください。

GWは、全国的に良い天気のようです。

今年のGWは、全国的に良い天気のようです。前半は、雨が降ったりとぐずついた天気でしたが、後半は一気に夏日の模様です。お出かけには、絶好の日和になりそうです。私はというと、GWは4、5日の2日だけ休みです。シフト制の仕事なので、仕方ありませんが、GWやお盆などになると、損をした気分になります。長期休みになると、どっかに出かけたりしてお金を使うことが多いので、ある意味良いのかもしれませんが、みんなが休んでいると休みたいものです。この時ばかりは、一般のサラリーマンのような生活をしてみたいと思ってしまいます。
2日休みがあるので、何か家族サービスのようなものをしようと思います。と言ってもそんな遠出が出来るわけでもありませんが。取り合えず近場で楽しめるスポットを探し中です。身近なところでは、こどもの国かなと思っています。GW期間中は毎日なんらかのイベントをしているので、1日は潰せると思います。後1日は、まだ決まっていません。妻にどこか探してと言っているのですが、妻は5連休なので、保育園は休みで子供とべったりなので、むしろどこにも出たくないようです。毎日、仕事と育児に頑張って貰っているので、私と子供でお出かけしてきて、たまには妻を休ませてあげようかと思っています。天気が良いので、山なんかに行ってみるのも気持ちが良いんだろうなと思ったりしています。

アーティストに夢中だったあの頃

アイドルやアーティストの出待ちをする人の気持ちはよくわかります。
私も以前好きだったアーティストがいて、出待ちをしようかと思ったこともありました。
でもなんとなく出待ちは迷惑をかける気がしてできなかったんです。
そのためコンサートなどにいって精一杯応援するのが、私にできることでした。
でもいつの間にかあんなに好きだったアーティストへの熱もだんだんと薄れていって、今ではそんなアーティストがいたなぁと思うくらいになってしまいました。
グッズやコンサート代に数十万円はかけていましたが、もったいなかったと思ってしまうこともあります。
でも当時はアーティストに夢中になっていたおかげで毎日が楽しかったので、お金はかかりましたがそれはそれで悪くなかったかもしれません。
そのあとは特に熱中できる有名人がいなかったので、何をしてもあまり楽しくなく、メリハリのない毎日を送っていました。
しかし最近とあるスポーツ選手に興味を持ち始め、調べていたらすっかりその選手のファンになっていました。
どうやら今度電車で1時間くらいの会場で試合があるみたいなので、ちょっと行ってみたいなと思うんです。
そしてできれば出待ちとやらを体験してみたいんですよね。

1日にこなすノルマを決めました

私はオークションに不要になった衣類やその他色々な物を出品しています。
自分の物も勿論出品しますが、姉からの委託品も多く、常に出品している状況です。
姉はアパレル関係の仕事をしているので、次から次へと洋服を買います。
なので、不要な洋服がたくさんたまるわけです。
以前は不要になった衣類などを買い取ってくれるショップに売りさばいていたみたいですが、私も過去にそういう経験がありますが、はっきり言ってそういうショップで売りさばくのは損です。
ああいうショップは安く買い取って上乗せして高く売ります。
それなら、自分がオークションに出品して自分の希望の価格でオークションに出品した方が全然いいと思いました。
アパレルブランドの物が多いですが、ノーブランドでも欲しいと思っている人たちはたくさんいるんです。
そういうことで、私もですが、ここ数年は姉から委託され姉の着ていた衣類などを出品しています。
先日実家へ行った際に久しぶりに姉から衣類をあずかって帰りました。
大きな紙袋2つ分です。
袋から出してみるとほとんどが今すぐ出品すべき春物と夏物でした。
一部は春物でも最近だいぶ暖かくなったのでもう手遅れかもしれません。
それらを持ち帰っても、すぐ出品は出来ません。
1つ1つ破れやシミがないかチェックし、採寸したり詳細文を考えたりします。
その後写真撮影をして、あとはパソコンで作業をしてようやく出品出来るんです。

結構手間がかかります。
今すぐ出品すべき衣類がたくさんあるため、現在色々と忙しいですが、少しずつチェックや採寸などをしています。
でも、なかなか作業をする時間が取れないのが現実です。
特に今の時季は野菜栽培を本格的に始めるため、外仕事などもしているためそっちに時間を取られて全く手つかずの状況です。
でも、このままではダメだと思い、今日ある計画を立てました。
1日にこなすノルマを決めました。
そうでもしないと、後回し後回しで来シーズン持ち越しになりかねません。
今日のノルマは3着でした。
実際は4着出来ました。
明日以降はまだ決めていないけど、数日中に終わるように1日に必ず何着かは進めていけるようこれから毎日数着こなすぞ!と言う感じでノルマを決めようと思います。
そうすることで1日でも早く出品し不要な衣類が処分出来るといいなと思います。